院長の整体新書 – 整体ブログ –

2020年 11月・12月診療スケジュールについて

  • お知らせ

朝に軽い運動をすると頭の働きが良くなるとのことで、10月1日から出勤前に軽い運動を行うことにしました。

まず、はじめに7歳から18歳まで全国大会出場を目指して自分なりに真剣にやっていたサッカーを生かして自宅内でリフティングをすることに。

※リフティングとは、ボールを地面に落とさずに手以外の部分を使って意図したようにコントロールし続けること。

数えられた範囲内で言うと中学時代に7600回位は落とさず続けられた記憶があります。

しかしながら、10歳時点で

「春樹はサッカーが下手だから試合に出さないでおこうぜ!」

地元の狭いコミュニティー内でさえ、チーム内でこの様に言われる位の運動能力です。

その瞬間から性格が180度変わり、以降は

「覆すには、行動と結果で示すしかないんだな」

幸か不幸か、勝手にこの様な思考になり、可能な限りは実践してきました。

(14歳時にサッカーで3回手術を要す様な怪我をして、8ヶ月位の静養中に白分を省みて、90度性格を矯正して今に至ります。今でも自分自身に対しては同様にけしかけていますが、性格・価値観は異なって当然だと考えているので自分以外の方にそれを押し付けることはないのでご安心下さい)

元々の能力を自覚しているので、以前の蓄えが使えない競技・運動に関しては、極力やりたくない(できない)と思い、リフティングを選びました。

因みに余談ですが、ただリフティングの回数を重ねることが出来たところで、試合で活躍出来なくてはサッカーが上手いとはなりません。

だから私は、高3の集大成にあたる全国大会でベンチにも入っていません(笑)

とはいえ、20年前に7600回だったのだから200回位は文字通り、朝飯前だろう。

それが、35歳の現在

【10回も続かない・・・】

「自転車と同じで、子供の頃に一度身につけた能力は失われない」

そう言われていますが、私にはどういう訳か当てはまらない様です(笑)

終いには、テーブル上のグラスにボールが直撃して水をぶちまける始末。

これ以上、過去の栄光にしがみついて自宅内が荒らされるのは避けたい。

私は、止むを得ずに腕立て伏せに変更することにしました。

そんな理由から、腕立てを始めて10日〜2週間ほどたったある日。

夜中に腰が痛くて目が覚めました。

鈍痛とかではなく、一瞬息が止まる様な激痛です。

「これは、ぎっくり腰になる!!」

焦った私は、腕立てをやめるべきかどうか悩みましたが、仕事で用いている視診を生かす為に、自らの腕立て伏せを動画で撮影してみました。

「完全に腰が反っている!」

意識していたハズが、回数が増して辛くなるに連れて、「楽な姿勢」「やり易い姿勢」へと崩れた姿勢で腕立て伏せをしていました。

腰痛がなるべくしてなっていたので、

・腕立て伏せの際に足をバランスディスクの上に置いて行う。

・一回ずつをゆっくり、正確なフォームで行う様にした。

という様に変更を加えました。

バランスディスク上に足を置く事で、不安定なので体幹部分の力をキープせざるを得ず、腕立て伏せ時に腰が反らない為に、以降は全く腰痛が出なくなりました。

何事も言うのは容易いのですが、いざ自分でやってみると非常に難しいということを再認識しました。

また、「ちょっとした事」で「小さな負担が限局した部分に蓄積する」事で今回の様な腰痛になることも再認識しました。

更には、

「正しい方法で行うだけで、痛みが皆無になること」

も改めて体感しました。

【手を施すことだけが、仕事じゃない】

私の仕事は

「良くなって頂くこと」

なのでまた1つ、自らの体験を通じて改めてお伝え出来る事が増えて良かったと思います。

出来ることならば、成功体験としてお伝えしたいのですが、なかなか思い通りにいかないものです(笑)

腕立てや腹筋、代表的な例だとプランクなども(どのエクササイズも正しいフォームで行うことが大前提)間違いが起こりやすいことを経験します。

(これは治療でも同様ですが)シンプルなエクササイズ程に洗練されてその形に至るのでシンプルな中に重要な要素が詰まっています。

つまり、見たままを鵜呑みにして“簡単”だと考えて行うと今回の私のようにマイナス面が大きく現れてしまう事になります。

私の様な特殊な理由で始めた場合には最悪止めれば良いだけなのですが、健康の為に始めたエクササイズで不健康になってしまっては本末転倒なので皆様も是非お気をつけ下さい。

11月3日(火)文化の日 

11月23日(月)勤労感謝の日

が休診になります。

年末年始休業は、帰省を予定しておりますがコロナの影響により流動的な為に暫定になります。

12月29日(火)から1月3日(日)までを休業するつもりで計画しております。

29日(火)〜 を31日(木)〜 に変更する場合がありますが、決まり次第コチラでお知らせ致します。

以上、何卒よろしくお願致します!!

矜持整骨院
診療時間
08:00-12:00
16:00-21:00
  • 水(第2, 4, 5)は午後休診
  • 土は14:00まで

ご予約・お問い合わせはこちらから

03-3714-3855
完全予約制