院長の整体新書 – 整体ブログ –

当院で提供している施術

  • その他

当院では、

2017年現在、見習い期間を含めて14年目。

施術回数 約8万回。

整形外科勤務にて、レントゲン読影・骨折・脱臼・捻挫の施術経験多数。

2年間接骨院勤務にてマッサージを行う。

7年半(内、4年間を1人体制)、院長としての整骨院勤務にて1日30人の患者様を全て対応し診察経験、カイロプラクティック や筋膜リリーステクニック、AKT(間接運動学的テクニック)、トリガーポイントリリースを用いた臨床経験を積む。

以下テクニックのセミナー含め、他にも数多くの勉強会に参加。

治療テクニックに患者様を当てはめるのではなく、患者様の状態に合わせてテクニックを使い分けております。

その為の、「状態の見極め」精度の向上に技術向上と同等以上の重きをおいて現在も常に専門書やWEBを活用し常により正確な状態の見極めが出来るように努めております。

今現在、主に用いている治療の手法・テクニック↓↓

☆カイロプラクティック

・ガンステッドテクニック

・トムソンテクニック

・ディバーシファイドテクニック

・ターグルリコイルテクニック

☆クラニアルテクニック

☆筋膜リリーステクニック

☆AKT(間接運動学的テクニック)

☆トリガーポイントリリース

診療・予約時間