院長の整体新書 – 整体ブログ –

施術前に全員の患者様にしていることの意味

  • 治療哲学・想い

血圧や体温、体重は同一条件で比較した方が健康状態を正しく知ることが出来るのは周知の事実です。私は2010年から、施術も同様に同一条件で比較した方が状態の把握がしやすく適切な方法の取捨選択が出来、それ故に結果が出やすいと考え、今はその情報を基に施術をご提供しています。

施術前に同じ動きを毎回して頂く理由

毎回の施術効果を患者様と私自身の将来に取りこぼしなく刈り取ることが出来る様な意味あるものとする為です。仮に、状態や症状改善の為にBという状態を目指すとして「現在地とBの位置関係からその日の最短かつ最適なルートを決めなくてはいけない」ので施術前のこの段階が私にとっては施術の約7割のウエイトを占めています。祐天寺駅を目指す際に渋谷から向かう場合、横浜から向かう場合、大阪から向かう場合とでは方向、路線、必要時間、労力が異なるハズで身体は日々変わっている為にそのようにしています。

現在地が全員、異なる為に習うことが出来ない

個人の趣味や主観は尊重されるべきものですが、身体には共通項も少なくはないので、好ましくない身体における共通項も「なるべく同一条件で」仮説と検証を繰り返せば見えてきます。原因と結果の関係性に対する精度が上がれば、結果から原因を考えること、その過程を想像することが可能になります。また、”繋がり”が見えてくるので、予防的な意味合いで事前に手を打つことが”ある程度”ではありますが可能になります。

身体の状態に流行り、廃りなど存在しない

私がその頃から考えていることの1つに、星の数ほどある、でもパッケージを変えただけで中身はほぼ変わらない様々な手法や機器、エクササイズに対する追う側からの脱却があります。理由は、追いかけるだけ追いかけた結果、想像していたものを得ることが出来なかったからです。私は自分の手法を特別にパッケージしていませんが、もちろん私の施術も所詮は先人達の派生、コピー、その組み合わせに過ぎません。成り立ちから考えると当然ですが、各手法や各機器、各エクササイズから身体が出来たのではなく、各身体の状態を打破する為にそれらが出来ました。筋肉や関節などの運動器の動きは物理なので、現在地、状態が分かれば、”自然とそれに応じた方法が導き出せるハズ”で、合わせるべきは身体側ではないと私は思います。とはいえ、理系だけの医学で解決しない現実もこの分野は特にあるので、特定の手法を否定したり、肯定するのではなく、各患者様の現在地、状態を診て、自らで考えて「然るべきことを普通にご提供する」ことを私は目指しています。

”普通”は意外と難しい

何事も当たり前のこと程に軽視されがちで、私の分野では「施術前に現在地を診ること」がその代表例です。これは、お悩みを抱えている患者様ご自身にも大抵の場合で該当します。特定の目的地に対する最適解を探すのは有効でも、現在地が分からない方が目的地自体まで探し出したら大変なことになります。でも、実際にはこのケースも決して少なくはないです。心苦しくも無理なものは無理だと考えていますが、取りこぼしは”勿体ない”と個人的には考えています。もちろん、それを決めるのは私ではないことも重々承知しているので、余計な口出しはしません。今回の記事に対して、手術を勧められていたり、加齢のせいと言われたりと現状にご不満な方の中に『そんなこと当たり前では?』の様にお思いの方がおりましたら、まだ改善の余地が残されているかもしれません。テクニカルなことも非常に重要ですが、それは私の問題です。人を巻き込むこと・押し付けることはしませんが、私は負けることが大嫌いなので優先順位をつけた取捨選択のうえに独立して院を構え、自分の実力に今日も抗っています。従って、心配には及びません。あなたはあなたの、私は私の役割を忠実に実行することで、一秒でも早く”お互いに笑い合う”ことが出来たら嬉しく思います。

矜持整骨院
診療時間
08:00-12:00
16:00-21:00
  • 水(第2, 4, 5)は午後休診
  • 土は14:00まで

ご予約・お問い合わせはこちらから

03-3714-3855
完全予約制