院長の整体新書 – 整体ブログ –

2021−2022年末年始休診・1月2月の休診日のお知らせ

  • その他

12月になると6年前に祐天寺に院を構える様になった時のことを思い出します。

笹塚の物件に惚れ込んでいたものの、退職時期が合わずに先を越され、改めて物件を探していた当時の私。

職場に近いと角が立つし、田舎に帰ると信頼して頂いた患者様を自分都合で裏切ることになる為に申し訳ない。

そんな葛藤の最中、たまたま違う物件を見に来た祐天寺で今の物件に出会いました。

新築の綺麗さとまたしても先を越されたにも関わらずにその方の審査が取らずに私の手元に戻ってきたことに運命を感じて祐天寺での開院に至りました。

紆余曲折ありましたが、自分の中での明確な転機があります。

ある日、私の院に遊びに来た友人がそのきっかけです。

友人は21時過ぎから2時間ほど私を相手に治療の練習。

その後の食事中や寝る直前、起床直後から治療の話をしてきます。

そんな友人をみて「独立する前の自分を思い出して」スイッチが入りました。

知らず知らずの内に将来や経営面での不安を理由にそちらに気をとられていた自分が恥ずかしくなりました。

そこからは、「不安と共存しながらもいかに治療面を優先するか?」

にシフトしてきて今があります。

正解か不正解かは分かりませんし、誰にでもそれが正しいとは思いません。

でも、私は自分自身に「そういう治療家であって欲しい」と期待しているので、そのようにしています。

私にとっては「自分が頭を悩ましながらもご提供した治療で患者様に喜んで頂けた」際の高揚感や充実感に匹敵するものは今のところありません。

その回数が多くなれば多くなるほど、患者様の日常や私の毎日も充実したものになると思っています。

恥ずかしながら私は、どんな時でも自分よりも患者様を優先にするほど立派な動機は持っていません。

例えば、寄り添うのと下手にでるのは違うと思っています。

患者様を尊重するのと全てを許容するのも違うと思っています。

当然、私が患者様相手に上から目線や営業トーク全開の態度なんて論外だと思います。

足元を見合う関係性ではなくて、単純に「一治療家として一個人である患者様相手に仕事がしたい」のです。

そんな生意気な私ですが、治療家として患者様を蔑ろにしたら自分自身だからこそ分かるし、そんな自分自身に満足は出来ません。

だから、来年も自分の考える治療家像に対して誠実でいられる取捨選択を続けていきたいと思っています。

こんな変わり者がやっている院ではありますが、2022年も奢ることなく「すべきことに」精進していく所存です。

来年もよろしくお願い致します。

年末年始の休診日

12月29日(水)〜1月4日(火) 休診

1月2月診療スケジュール

1月・2月は、出張診療のため第2・第4水曜日午後休診→第1・第3水曜日午後休診になります。

1月5日(水)午後休診

1月19日(水)午後休診

2月2日(水)午後休診

2月16(水)午後休診

こちらもご注意下さい。

以上、何卒よろしくお願い致します。

矜持整骨院
診療時間
08:00-12:00
16:00-21:00
  • 水(第2, 4, 5)は午後休診
  • 土は14:00まで

ご予約・お問い合わせはこちらから

03-3714-3855
完全予約制