院長の整体新書 – 整体ブログ –

体の歪み

  • その他

バランスの良い食事。

ライフワークバランス。

ホルモンバランス・・・

私達の生活において【バランス】はとても重要です。

さて、【姿勢】についてもバランスを保つ為に身体は日々【微調整を繰り返しています】。

「バランスを保つ」ということの”弊害”として、あなたの腰痛や肩こり・膝の痛みなどが起こっている場合が多々あります。

今回は、そんな「バランスと腰痛・肩こり・膝痛」の関係性についてです。

この記事は、およそ2分くらいで読み終える事が出来ます。

バランスを保つってどういうこと??

突然ですが、このパンケーキ美味しそうじゃありませんか??(笑)

こんな美味しそうなパンケーキが運ばれてきてすぐに私の頭に浮かんだこと。

「なんとかしないとな・・・」

私の頭の中は、↓こんな感じに見えていました。

腰が右に傾いている・・・

「お前のライフワークバランスはどうなんだ!?」

と言われかねない状況ですが、私はこれが幸せです(笑)

さて、こんなにも腰で傾いていても多くの方はすぐには気が付きません。

なぜなら、↓こんな感じ

に骨盤や背中など腰以外の部分で「補正作用」が働く為です。

内耳神経などを介して、大脳と小脳で異常を感じ取り「靭帯」や「筋肉」を用いて補正作用が働きます。

最も重要である、【頭が地面と水平になる】ことを目的に行われているこれらの働きを

【バランスをとる】

と私達は言っています。

もちろん、これは体が無意識に行っているものです。

バランスをとることの弊害

バランスをとる為に「更なる仕事を厳命された靭帯や筋肉」はやがて疲弊します。

なぜなら、ゆがみが無い状態でもそれらの靭帯や筋肉は働いているからです。

その疲労の蓄積に回復が追い付かなければ、いずれ痛みに繋がります。

だから、一刻も早く「普段の状態に戻してあげる」必要があるのです。

ゆがみを正すには

先ず大前提に「背骨が正常」であること。

が挙げられます。

例えば、↓この水色の部分のように「椎間板という弾力性のある部分」の問題であれば正せる可能性があります。

しかしながら、↓のように赤い部分のように「背骨自体が潰れている」場合には、不可能です。

このような場合には、補正作用で頑張り過ぎている部分のケアを定期的に行うことで「自覚症状に繋がりにくい状態」を目指します。

次には、それぞれの筋肉が【正常な長さ・テンションになるか】という点です。

この写真では、左側の筋肉が伸びています。

右側の筋肉は、縮んでいます。

このような場合に(もちろん、例外のこともあります)は、この写真が腰だとすれば左側の腰痛、これが首だとすれば左側の肩こりとなっている方が割合的には多いと思います。

また、これが腰だとすると左膝に症状が出ることの方が多いと思います。

背骨は、『左右の筋肉が50:50で引っ張り合うから』真ん中に落ち着く訳です。

しかしながら、背骨がこうなっている場合には、それが出来ていません。

経験上「縮んでいる方」を伸ばす事は簡単です。

でも、「伸びている方」を縮めることは少し難しい事があります。

日が浅ければ容易なのですが、この状態が何年も続いていると左側の筋肉に【引っ張るテンションが無い】事があります。

それを取り戻すには、

①施術で左側の筋肉が縮める状態の関節・背骨に”日々”しておくこと。
②左側の筋肉が縮む様にサポートすること。
③左側の筋肉が縮むようにエクササイズすること。

筋肉が生まれ変わるのは、約1ヵ月~2ヵ月と言われています。

筋肉が正常に働くには、生まれ変わるには、【土台である背骨】がしっかりとしている事が重要です。

なぜなら、

【背骨のゆがみによって筋肉の伸び縮みを決めてしまう】

からです。

ゆがみの原因は背骨か筋肉か??

もちろん、同じ写真をみて

『筋肉が背骨の歪みを決める』

『左側の筋肉が弱い』

と仰る専門家もいるでしょう。

左側の筋肉を強くすることで、50:50の状態を作る。

これももちろん正しいです。

でも、そのポテンシャルが体にあるのかどうか。

関節の問題がある場合にいくら筋肉をつけても、

「機能的には真っすぐと同じ様には使えません」

関節が正常に働けるポテンシャルがあるからこそ、筋肉は意味を成すと考えます。

同じように使えなければ「頑張り過ぎている部分」の負担を減らすことにはなりません。

つまり、予防にはならないのです。

理想は、背骨の状態・関節の状態を整える。

その次に筋肉の長さが最適に戻る様にそれを維持する。

それでも難しければ筋肉を強くする。

ことだと考えます。

この記事があなたのお身体に対する理解を深め、健康な生活の一助となれたら光栄です。

是非、あなたやあなたの周囲でお困りの方がいましたら参考になさって下さい。

==========================================

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6600 次回以降 ¥5500

ご予約は 0337143855

==========================================

整体 に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間