院長の整体新書 – 整体ブログ –

整体・カイロプラクティックで出来ること

  • 整体

先日、赤ちゃんや妊婦の方に対する勉強会に行って来ました。

様々な事を学んだのですが、一番驚いたのは

「出産時に産道から出てくる赤ちゃん自身も体を動かして自ら出てこようと頑張っていること」です。

これは本能的に備わった反射なのですが、人間ってスゴイですよね!?

こういったことを初め、私達が思っている以上に体には不思議なことが多くあります。

その反面、見方によって「赤ちゃんは出て来る為に、”当たり前のことをしているだけ”」とも捉えられます。

私達の体には元々、感心させられるような機能が多くあります。

今回は、あなたの症状が良くなって頂く為であるのはもちろん、今現在、健康な方もより良くなる為の内容をお伝えします。

整体やカイロプラクティックで良くなるの?

いきなり脱線しますが、私の好きなサッカーの先進国であるヨーロッパや南米の指導者のインタビューを見ていると

「才能は作れない」

というような意味合いの言葉を度々見ます。

指導者は、才能ある子を見つけて芽を潰さないように育てる事が仕事だという意味です。

話は逸れましたが、私の仕事も似たようなものだと考えています。

「治療後は良いけどすぐに戻ってしまって・・・」

こういった声を、13年間この仕事をしていて多く耳にします。

原因は

・治療で原因を取り除けていない。
・治療で、体を過保護にし過ぎている。
・すぐに体に好ましくない事を強いている。

といった事が考えられます。

「整体・カイロプラクティックでは治らない」

多くの有識者の方が仰りますが、私はあながち間違いではないと思います。(薬で治っているかも疑わしいですが)

見方によっては、言い逃れをしている様に聞こえる?かもしれませんが、あなたの【体の働きを良くする】ことで【あなたの身体が治そうとしていることを後押しすること】、極論を言うと当院に出来る事はこれだと思います。

原因を取り除けていない・・・ってどういうこと?

例えば、「肩こり」は結果であって原因で無いことがよくあります。

その肩こりをほぐす為に、1時間かけても、力一杯に揉んでも効果は一時的である事が大半です。

(私も昔は、90分や60分のマッサージを提供していた経験があります)

なぜなら、肩こりの原因となるべき筋肉が硬くなる理由が取り除かれていないからです。

これを症状に対して行う治療、「対症療法」と言います。

よくマッサージは「対症療法」と言われる事があります。

しかし、そのマッサージでも良くなる方も存在します。

それは、マッサージで得られる筋肉面での効果、リラックス効果によって心身の働きがアップしたからです。

また、中にはお話を伺うだけで元気になって快方に向かう方も経験します。

つまり、マッサージがダメで、矯正が良いというような方法論ではなく「原因に合致する」ようにアレンジを加えられるかどうかが重要だと考えます。

結果として、それがあなたの心身の働きをアップする事に繋がるからです。

整体・カイロの弊害

体には本来、自己修復する力が備わっています。

大きさにもよりますが、傷を縫わなくても塞がるし、薬を飲まなくても大半の風邪は治ります。

傷を縫っても体に自己修復する力が無ければ、抜糸したら傷口は開くでしょう。

また、風邪も同様に自己修復力が無ければ、抗生物質で菌を殺しても効力が切れたら即座に菌に侵されてしまうハズです。

私達の体には、使わない機能は退化するといった事が多々あります。

本来ある機能を使わずに、薬に頼ってしまうと従来体に備わっている働きを抑えてしまう場合があるのです。

整体やカイロプラクティックでの治療でも似たようなことを経験します。

本来、疲れた筋肉の中にある老廃物を血液の中に流して、酸素を含んだ新鮮な血液を呼び込んで筋肉をリフレッシュさせるのはあなたの体の役目です。

傷めた筋肉や靭帯(じんたい)を修復し、傷口を塞ぐのも、あなたの体が行うべきことです。

なぜなら、私達の体はそういう機能を備えているからです。

心臓がポンプの役目をして、酸素を含んだ新鮮な血液を動脈によって体の隅々まで届ける。

行き渡った血液の代わりに老廃物が含まれた古い血液が静脈によって、筋肉の力(もちろん心臓の力もある)で心臓まで戻ってくる。

その後、肺に行って酸素を含んだ新鮮な血液がまた動脈によって体の隅々までいく・・・

こうして、体は常に「循環」しています。

血液中にある血小板などによって傷口が塞がれる訳です。

この過程のどこに、他人である私を含めた整体・カイロプラクティックが手を加える余地があると思いますか??

心臓を動かしているのは、神経です。

肺を動かしているのは、横隔膜や周囲の筋肉です。

その筋肉や体の隅々の筋肉を動かしているのも神経です。

神経って大事なんだなーと思いませんか??

私達、整体やカイロプラクティックに出来る事は、この「神経の働きを良くすることだけ」だと考えています。

神経の働きを良くするって何をするの?

「骨と筋肉を分けてお考えの方」は多いように思います。

しかし、筋肉は骨からスタートして骨へくっついているし、骨を動かしているのは筋肉です。

骨が無ければ筋肉は不十分だし、筋肉が無ければ骨も同様です。

だから、「あなたの状態によっては」骨だけ治療しても筋肉の効果は期待できるし、筋肉だけ治療しても骨にも効果は期待出来ます。

しかしながら、前述の通り「神経」が正常でないと骨と筋肉だけでも不十分です。

だから、背骨が大事なのです。

そして、その背骨が大きな要因となり得る「姿勢」が大事なのです。

例えば、健康の為に筋肉を付けたくて運動をした。

疲れたから、マッサージを受けた。

これは、本末転倒です。

なぜなら、そこからの回復力だって健康増進の一助になるからです。

数週間も筋肉痛がとれない、筋肉を傷めている・・・

という場合には、直接手を加える事が最良な場合もあります。

しかし、前述の通り私達の体には元々「治す・戻す力がある」のです。

整体・カイロの通院と合わせてすべきこと

私も含めて、誰しも自分を客観的に見ることは容易ではありません。

特に、「日常と化している」姿勢、生活習慣に関してはなかなか難しいことです。

ただ、一つだけ言えることは「症状を良くする為には変える必要がある」ということです。

自分の生活を改められるのもまた自分でしかないと考えます。

その為の第一歩は、「自分の姿勢」「自分の生活習慣」を知ることです。

現状の把握なくして、新たな治療法や自分で出来る方法を模索し実行しても結果は出ません。

なぜなら、状態の悪化を止めなければ、いつになっても効果が追い付かないからです。

代表的なチェック項目が、「姿勢」「睡眠」「食事」「ストレス」などです。

姿勢の重要性は先ほどの循環との関係で説明しました。

睡眠・食事・ストレス・・・

これらは、正しく行えば体を健康に、逆の場合は体を不健康へと導くものです。

これに異論がある方は、恐らくいないでしょう。

前述の通り、治療では「あなたの体の機能を増幅させること」が狙いです。

増幅すべきあなたの体が、ボロボロだった場合、結果はどうなるでしょう・・・

残念ながら、土台になるべきあなたの体がボロボロでは増幅しても効果は知れているでしょう。

維持する力がないので、効果は一時的なものになると考えます。

なかなか改善しない方、効果の実感が乏しい方はぜひ、新たな治療院・方法を模索する前に「当たり前」をもう一度見直してみて下さい。

いきなり、カロリー計算バッチリの食事や、朝のウォーキング、ストレッチや筋トレを始めたりする必要はありません。

三食食べているのか?

明らかな食生活の偏り、暴飲暴食はないのか?

睡眠は規則正しいのか?

そもそも、絶対的な睡眠時間は確保されているのか?

毎日、「怒ってイライラ」「不安でビクビク」「悲しくてシクシク」していないか?

「自分は、長年こうしてきた」

という経験則から一度離れて、「当たり前」と比べてみる事がコツです。

過去を否定する訳ではなく、「停滞気味の症状をより良くする事が目的」です。

出来ることからで構わないので、先ずはやってみて続けてみることをお勧めします。

あなたと治療家が条件を整えてさえあげれば、あなたの体はもっと出来るハズです。

是非、あなたはもちろんご家族やご友人でお困りの方がいましたら、参考にして頂けたら嬉しく思います。

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6000 次回以降 ¥5000

ご予約は 0337143855

診療・予約時間