院長の整体新書 – 整体ブログ –

レントゲンやMRI画像をお持ちの方へ

  • その他

当院では、レントゲンやMRI画像のご持参が必須ではございません。

ですが、画像があったほうがより正確な治療ができるので少しでも効果的な治療をご希望の場合にはぜひ、ご持参下さい。

 

<注意点>

・可能な限り、ご来院・ご予約直前の新しい検査画像をお持ち下さい。

・可能であれば、立った状態で撮影されたレントゲン画像をお持ち下さい。

・痛みのある部分を改善する為には痛みのある部分と関係性の深い部分の改善が必要になります。

腰の症状であっても首や背中も、首の症状であっても腰や背中も、背中の症状であっても腰や首のレントゲンもあった方がより正確な治療ができます。

・画像データを拝見し、角度・長さなどを分析したうえで治療に反映しますので、可能であれば初回のご来院前に画像だけお預かり出来ると初回の治療から画像を基にした治療が可能です。

 

<これから画像を用意される方>

必要な場合には、こちらでレントゲン・MRI検査が可能な院をご紹介致しますので、当院にお電話を頂き「治療前にレントゲン検査をしたいのですが・・・」とお伝え下さい。

 

ご自身の掛かりつけの院で検査をされる方は(整形外科でなくても構いません)

①掛かられた院の受付で検査画像のコピーが必要な旨を自己申告し、頂いて来て下さい。(有料です)

②診察の際にご自分のスマホのカメラで画像をおさめる。

のいづれかで画像をご用意頂頂けたらと思います。

※画質の問題から第一優先は①、何らかの理由で困難であれば②でご用意下さい。

 

 

 

その他 に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間