院長の整体新書 – 整体ブログ –

手のしびれ

  • 神経痛・しびれ

程度にもよりますが「痛み」は耐え難いもの。

比べて、「しびれ」は痛みに比べると気にならない方も多くはありません。

しかしながらしびれがある方の大半は、夜もなかなか寝付けないような激烈な痛みと【紙一重】の状態です。

そういった状態も、不謹慎ながら治療家冥利に尽きるのですがそんな状態になる前に正しく対処する事が大切だと考えます。

今回はそんな腕・指のしびれについてです。

今回の内容はおよそ2分で読み終える事が出来ます。

しびれの原因は何なのか

あなたのしびれが左右両方に出ているのか?

足にまで及んでいるのか?

それらによって、当院で対応可能かどうかは変わってきます。

もちろん、脳梗塞に代表されるような重い病気でもしびれは出る場合があります。

それらを除くと「首や肩に原因があるしびれ」が考えられます。

①首の神経に問題がある場合
②首や肩の筋肉に問題がある場合

大きく分けて、このように区別される場合が大半です。

①首の神経に問題がある場合には
・頚椎症
・頸椎のヘルニア
という病名が一般的です。

②首や肩の筋肉に問題がある場合には
・胸郭出口症候群
・トリガーポイント
などと言われることが一般的です。

しびれにはどんな治療をしていくのか

まず重要なのは、仮に指にしびれが出ているからと言っても、指に手を施しても意味が無いということです。

しびれの原因はどこからなのか。

なぜ、そこの部分に原因ができてしまったのか。

とその原因を潰していくことが大切です。

頚椎症であれば、なぜ頸椎がそういう状態になってしまったのか。

頸椎のヘルニアであればなぜそこの部分にだけヘルニアになる程の負担が集中しているのか。

胸郭出口症候群であれば、なぜ胸郭出口付近で神経の絞扼が起こってしまうのか。

手のしびれで多いのが斜角筋という筋肉のトリガーポイントですが、なぜ斜角筋にトリガーポイントが形成されてしまったのか。

やや専門的かもしれませんがこういったことを考えて治療を行う必要があります。

「そんなことどこの先生でも、みんな考えているよ」

中にはそう思う方もいるでしょう。。

でも、実は【その当たり前】が大きな差となっている場合が実に多くあります。

病名で治療法を選択したり、ルーティンワークになってしまっていることもよくあります。

病名の原因ではなく、あなたご自身の原因を探り、それを正していく必要があります。

矜持整骨院でしびれを診ることが出来る理由

冒頭に挙げたような病名のどれも背骨とはきってもきれない関係があります。

つまり、背骨の改善を避けては通れないのです。

「背骨とかゆがみなんてどこでも出来る」

こう思う方が大半でしょう。

名前が似ている!?接骨院・整骨院と整体・整形外科の違い

矜持整骨院の真実

何事もそうだと思いますが、モノをいうのは「質」です。

どこの飲食店に行っても払うものを払えば胃を膨らます事は出来るでしょう。

でも、健康に気をつけたうえで満腹になれるのか、

味にも満足したうえで満腹になれるのか、

それは異なりますよね??

1日に3食ある食事以上に、1つしかない体には、「質」を追及すべきです。

とりあえず満腹になっても、不健康になるリスクを先送りにするような食事を選ぶのか。

満腹になるし、更に健康にも配慮された食事を選ぶのか。

背骨の治療もこれと同様です。

矜持整骨院では、そこにこだわっております。

是非、指や腕のしびれ・痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6600 次回以降 ¥5500

ご予約は 0337143855

神経痛・しびれ に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間