院長の整体新書 – 整体ブログ –

レントゲン検査と整体・整骨院

  • 整体

多くの方がご存じの通り、整骨院ではレントゲン検査が出来ません。
また、患者様の中には
「レントゲンを撮っても治る訳ではないし・・・」
と否定的な方も珍しくありません。
しかし、レントゲンに限らず「良い検査」は「良い状態把握」に繋がり、それは「良くなる為」にあなたが受ける「良い治療」には欠かせないものだと当院は考えています。

なぜ、レントゲンが必要なのか?

IMG_4182

当院では、ご予約時のお電話や初回時の診察時にレントゲン検査をお願いする場合があります。
中には「レントゲンが必要なんですか??」と驚かれる方もいます。
余談ではありますが、私は13年前に接骨院に見習いに入り、その後整形外科、接骨院、院長として整骨院に6年半の勤務経験があります。整形外科では、レントゲン検査前に患者様の触診・視診・手で出来る各種検査をして、後のレントゲン画像と照らし合わせ、判断精度を上げる訓練もしてきています。
それ以外の接骨院・整骨院では、レントゲン検査なしで手と目で判断し、重大な見落としはありません。
以前は、「レントゲンが無くても分かる」と未熟ながらに思っていました。
しかし、経験を積み、知識が増えるのと同時に違和感を感じる様になりました。

アバウトな判断ではアバウトな治療しか出来ないのではないか・・・

手足のケガの「捻挫」と「骨折」「ヒビ」程度の判別であれば、さほど難しいものではありません。
しかし、多くの慢性的な症状・特に多い「首痛」「腰痛」「神経痛」などのような体幹に起因する症状では、より細かな状態把握が必要です。
その理由の1つが、「背骨の中には脊髄が入っている」という事です。
手足の骨には、「神経の入れ物」という役割はありませんが、背骨は中の脊髄を守るという役目があります。
つまり、背骨付近を治療させて頂く以上、背骨の正確な状態把握が欠かせないと考えます。
もう1つが、背骨が体の支柱であるという点です。
筋肉は、専門的には起始から停止へ・・・というように骨から骨へと張っています。
背骨から、手足へ・・・骨盤から手足へ・・・多くの筋肉のスタート(起始)地点である、背骨24個1つ1つの形・変位(ズレ)の詳細な把握が非常に重要です。
「背骨を1つ」として捉えれば、皮膚の上はもちろん、衣類の上からでも形・歪みは判断可能です。
しかし、背骨は24個の骨の集合体です
その24個の形状の結果が、背骨1つに反映されているのです。

レントゲン検査で全てわかるのか?

答えは「NO」です。
レントゲンに限らず
「問診」
「視診」
「可動域検査」
「触診」
「手で出来る整形外科的検査」
「レントゲン」「MRI」・・・
どの検査法も単体で意味を成すものではありません。
今回の内容で言えば、問診・視診・可動域検査・触診で異常に見当をつける。
レントゲン検査で間違いが無いかを確かめる。ということになります。
整骨院でレントゲン検査が出来ない以上、提携先の医療機関・あなたのご希望される医師の基での検査の際には別途検査料をご負担頂く事になります。
あなたには、ご負担を強いる事になり非常に心苦しいのですが、「正確な治療を受ける為に検査を受けるんだ!」という考えを忘れないで頂きたいと思います。
更に、「なぜ正確な治療を受けなければならないのか?」といえば「良くなりたいから」となるハズです。
当院は、あなたを良くする事が仕事です。
その可能性を1%でも高められるのであれば、当院としても「妥協すべきではない」と考えております。

過去に骨は大丈夫!と言われた事がある

レントゲン検査では、通常

・24個の骨1つずつの異常(骨折・変形など)
・全体の弯曲(側彎やストレートネックなど)
・24個それぞれの上下間のスペースの大小

などが診られています。
骨は大丈夫なハズなのに一向に症状が快方に向かわない方も決して珍しくはありません。
構造面ではなく、機能面に問題が生じている可能性が高いと考えます。
機能面とは、具体的に「動き」「働き」です。
一般的にレントゲン検査では「構造面」を診ている訳です。
従って、当然あなたが伝えられている診断に間違いがある訳ではありません。
機能面を確かめる為に、視診・可動域検査・触診がある訳ですが、レントゲンでも見方によってこの一助になります。
当院の治療法の一つである、カイロプラクティックで用いられるレントゲン分析法によって見ます。
カイロプラクティックは、アメリカ発祥のドクターが行う医療ですが現地ではレントゲン分析無しに治療は成り立ちません。
日本では、法制化されていないという事務的な事情からレントゲン検査を必要としている院は稀ですが、効果という観点から見るとこういった「細部が明暗を分ける」事は十分にあり得ると考えています。

レントゲン検査の前に

あなたが通院しようと考えている、整体院・整骨院の先生に必要の有無をご確認下さい。
今回の内容はあくまでも、矜持整骨院にご通院される場合という観点で書いています。
また当院でも、お話を伺ってからレントゲンの必要有無を判断しております。
まずは、「より良くしたい」「より良くなりたい」とお考えのあなたからのご予約・お問い合わせのお電話を頂けたら幸いです。

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6000 次回以降 ¥5000

ご予約は 0337143855

 

整体に関するその他の記事

整体 に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間