院長の整体新書 – 整体ブログ –

2020年8月診療スケジュールについて

  • お知らせ

私は、職業柄、実家の家族の健康面について常日頃から割と厳しいことを言っています。

(誰一人、聞いていませんが)

にもかかわらず、自らの体型の変化に目を疑った4月末。

「このままでは家族に合わせる顔が無い」

35年築き上げてきた家族内での自分の立場に危機感を感じました。

また、社会的にも

・体の構造

・体の機能

といった専門知識を有しているべき職を生業にしています。

この現状を容認出来る要因が何1つとしてないので、一念発起し人生初の減量に臨むことにしました。

減量は、極論「摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ減る」と既に答えが出ていることなので見方によっては難しいことではありません。

変な話ですが、将来や人生みたいに「正解が無い」ことに比べたら明確な分だけ頭を悩ませること自体が必要ない。

成否を左右するうえで考慮すべきなのは「その徹底度合い」だけです。

「徹底度合い」において、私は「体に対する見識があったが故に異論の余地すら存在しないこと」が理解出来ていたのは大きいと思います。

これがないと「隣の芝生は青く見える状態」で自分が選び実行している方法に対して疑念が生じて、目移りしてしまい継続出来ない。

継続できないから、然るべき結果が出ない。

根気とかモチベーションではなく、自分の中で府に落ちていないから起こることだと考えます。

ダイエット産業の巨大さをみても、こういったパターンが多いのかもしれません。(私がいる、整体・カイロプラクティック・整骨院業界もそうかもしれません)

私の体重増加の要因を分析した結果、私にとっての問題は

・異常なまでの食欲

・食べることに対する貪欲さ

をどのように消化するか?でした。

「食欲が皆無になる程に、体力的に追い込めば良い」

専門知識云々を言いながら、思いついたのが実に原始的な方法で恐縮です・・・

それから毎晩、徐々に距離を伸ばしながら1か月かけて「私にとって食欲がなくなる位のペースで」5km走れる体を作ることが出来ました。

併せて、1日10分程度の体幹トレーニングと欲しなくなった炭水化物を減らして炭水化物以外を増やしました。

結果、約6キロ減で部活三昧だった高校時代の体型に戻すことに成功。

8月の帰省で、家族内での私の面目は保たれるはずでした。

が…家族の仕事との兼ね合いもあり、今年は帰省を自粛することに。

食べることが楽しみで、運動音痴なうえに汗ひとつかくのが嫌いな性格にも関わらず割と頑張ったつもりなのに…

人生とは思ったようにいかないものですね(笑)

とはいえ、実体験により体型よりも治療家として大きなものが得られました。

「昨日追い込みすぎて足痛いから、○○筋に力入れて走ってみよう」

「○○筋と××筋は筋膜で繋がっているから敢えて、××筋を意識して走ってみたら坂道をもっと早く登れてタイム縮まるのでは無いか」

「雨降りで路面が滑りやすくて、地面を掴みにくいから関節の構造から考えて、○○で走ったらタイム縮まるかもな。」

「吸収率を考えて、今日はこのタンパク質で補ってみよう」

静止した姿勢よりも歩いた姿勢。

歩いた姿勢よりも走った姿勢。

平地を走るよりも勾配のある場所を走った際の姿勢。

「良い姿勢」において難易度が高いことに取り組んだことで、より知識が洗練されたと思います。

また、「筋肉の症状」に対する栄養的な知識も同様です。

目標を達成した今(基礎代謝を上げたうえに、以前の3分の1で満腹なので当面リバウンドの心配もない)いつまで続くか分かりませんが、このような感じで得た情報が治療に生かせている実感が得られている限りは続けていこうと思います!

※必ず、夜の人が少ない時にマスクをしたまま走っているので、コロナ対策について当然ながら軽視はしておりませんのでご理解下さい。

余談ですが、私は減量出来る人や運動熱心な人は意識が高くて(自分に厳しくて)、減量出来ない方や運動熱心で無い方は意識が低い(自分に甘い)というような考えには10代の頃から否定的な立場です。

それは人生における各個人の優先度で変わるというのが私の考えです。

私にとっては、たまたま減量が優先度が高い事項だったに過ぎません。

(例えば、机に座って勉強を日々続けること、目標を叶える為に日々取り組んでいる人、一人何役もこなして育児や家事・仕事を日々続けること、塾と部活の両立を続けること、いくつもの習い事を日々こなすこと・・・これらと成果が分かりやすい外見以外で何が違うのか私には理解出来ません)

こういった性格なのと、美容目的の施術はしていないので興味のある方にはお伝え出来る情報はお伝えしますが、そうでない方に減量や精神論をとやかく言うつもりはありませんのでご理解頂けたらと思います。

さて、当院では8月のみ第2・4水曜日午後休診分が第1・3水曜日に変更になります!

8月5日(水) 出張診療の為、「午後休診」

8月19日(水) 出張診療の為、「午後休診」

今年は前述の通り、帰省を自粛したのでお盆期間中も診療致します。(通常通り、日祝は休診)

ぎっくり腰や酷い寝違え、急なケガなどの場合には、いつも通りに時間外でも可能な範囲内で時間を作りますので遠慮なくご連絡をお願いします。

皆様、体調に気をつけて良い夏休みをお迎え下さい!!

矜持整骨院
診療時間
08:00-12:00
16:00-21:00
  • 水(第2, 4, 5)は午後休診
  • 土は14:00まで

ご予約・お問い合わせはこちらから

03-3714-3855
完全予約制