院長の整体新書 – 整体ブログ –

口が開きにくい・・・顎関節について

  • 顎関節

「近頃、なんだか口が開けにくい」

「口が開けにくく、食べにくい」

「噛み合わせが気になる」

こういった症状だと、どこに掛かるべきなのか迷う方も少なくないハズ。

実は、こういった症状はカイロプラクティックで改善可能な症状です。

「顎をバキバキするなんて怖い・・・」

カイロプラクティックというと「とにかくバキバキする」「危険」といった間違った認識の方もいるでしょう。

詳しくは、こちらの記事をお読み下さい。

カイロプラクティックとは??

でも、ご安心下さい。

顎をバキバキするまでも無く、改善される場合が多くあります。

また、「噛み合わせ」とも深い関係がありますのでこれから噛み合わせの治療をご検討中の方にも是非お読み頂けたらと思います。

この記事は、およそ2分で読み終える事ができます。

口が開きにくい原因は?

ズバリ言うと、顎以外の部分に原因があります。

つまり、冒頭に述べた様に顎をバキバキする必要が無い場合が大半です。

もちろん、中には顎自体の問題、顎をバキバキする方法もあります。

でも、

「口が開きにくい、だから顎をバキバキする」

ような短絡的な治療をすることは有り得ません。

当ブログは、専門家ではなく患者様や症状にお悩みの一般の方向けに書いています。

従って、顎の構造について、ここでは詳しく述べませんが顎の不具合は、ある部分の位置によって大きく左右されます。

それは、

【頭の位置】

です。

「近頃、なんだか口が開けにくい」

「口が開けにくく、食べにくい」

「噛み合わせが気になる」

方は、【頭の位置が悪い方】とも言い換える事が出来ます。

口の開きにくさと頭の位置との関係とは

前述の【頭の位置が悪い方】とはどういう方でしょうか。

写真でご自分を見ると

「私、いつも頭が傾いているなぁ」

とか

家族写真や結婚式の写真を撮る際に

「ちょっと、お顔が傾いているので正しますね」

などと思われたり、言われた経験のある方になります。

そして、もう一つ代表的なものが【猫背】の方です。

余談ですが、

頭が左右に傾いている方は、猫背も伴っています。

人から指摘されたり、ご自分で自覚があるかないかは別として、【専門的に診ると極めて猫背に近い状態】になっています。

頭が傾いている方に多い『顎以外の』自覚症状としては

【左右差のある肩こり】

【四十肩や五十肩などの肩の不具合】

【片側の坐骨神経痛や腕のしびれ】

【左右差のある背中の痛み・張り】

【左右差のある腰痛】

【頭痛】

【めまい】

です。

これらの自覚症状がある方は、【口が開きにくくなる予備軍】とも言えるでしょう。

姿勢と噛み合わせの関係

突然ですが、口を閉じたまま姿勢を正して下さい。

次に、口を閉じたままわざと猫背になって下さい。

上の歯と下の歯が「当たる感じ」が変わるのがお分かり頂けるでしょう。

口を閉じたまま、頭を左右に傾けてもこれは同様です。

「姿勢を考慮しないで、歯の矯正をしてしまう事がある」

これは今から数年前に歯科医の先生から聞いたことです。

【傾いた頭に合わせて歯を矯正する】

ことは

「土台が傾いている二階建ての建物の二階部分だけをリフォームし傾きを無くしたようなもの」です。

歯科の世界では、姿勢の重要性が言われて日が浅いようなので致し方ないとも思います。

だからこそ、これをお読みのあなたに知って頂く意味があると考えています。

口が開けにくい際の治療法は

答えから述べると、猫背を正し、頭の傾きを正すことです。

実際には、物凄く奥が深い事なのですが簡単に言うとこうなります。

患って日が浅いものであれば、口の開けやすさは即日に効果が体感頂けます。

私が今まで経験したものでは、半年から1年の間放置されていた症状では一度で効果を体感頂けなかったこともあります。

これは、顎に限りませんが患っている期間と状態は大概の場合に比例します。

また、前述の通り顎の不具合は結果であり原因ではない事が大半です。

従って、顎に不具合が出ている時点で、他の部分の問題が放置されていると考えられます。

そのうえに顎の不具合を放置されていると・・・

これが一度で効果を体感頂けなかった理由と考えます。

【悪い状態で固めない】

早期改善にはこれが大切です。

 

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6000 次回以降 ¥5000

ご予約は 0337143855

診療・予約時間