院長の整体新書 – 整体ブログ –

しびれ

  • 神経痛・しびれ

「親指から人差し指」

または

「中指にかけてしびれる」

もしくは、

「小指側がしびれる」

「夏場は感じないけど、冬場や涼しい時期には感じる」

こういった方を診させて頂く機会があります。

今回は、そのような【しびれ】についてです。

この記事はおよそ2分で読むことが出来ます。

腕や手のしびれの原因

これは、首の神経に問題がある可能性が高いです。

因みに、首や肩には「こり感」程度しか症状はありません。

しかし、首の内部は「肩こりよりも重症」な状態になっているとご理解下さい。

多くの方を診させて頂く機会に恵まれたからこそ思う事は、この状態になるまでに「手を打てなかったのか」ということです。

全く、気にも留めなかった方。

通院はしていたけど、単発で継続的な改善に結びついていない方。

中でも、最も残念に思うのが

「ご自分では、問題を先送りにしている自覚がなかったのに」結果的には、先送りにされていた場合です。

これは、治療を提供する側が的確な手を打てていなかったことが原因です。

しびれの意味や原因を知って頂くだけでも、多くの方がそういった状態にならないのではないかと考え、今回の内容をお伝えしています。

肩こり・首の症状の推移

blog_shoulder_image

私事ですが、先日音楽を聴こうとイヤホンをつけて音楽を愉しんでいると、急に片側のイヤホンから音楽が聴こえなくなってしまいました。

きっと、長く使っていたので摩耗していたのでしょう。

これは、慢性的な症状にも言えることです。

特別何かをした訳ではないけど、突然症状を来たす。

日々の僅かな負担の蓄積が、ある時を境に症状へと結びつくのです。

肩や首回りでの自覚症状の推移としては以下の通りです。

たまに肩こり

慢性的な肩こり

(頭痛)

首の痛み

腕の違和感

腕・手・指の痛み

慢性的な腕・手・指のしびれ

という流れです。

しびれが出ている方の今後

前項の下にいけばいくほど、首の痛さなどは感じにくくなります。

下まで進行してしまったものは、加齢的に起こり得る変形の程度が通常の同年代の方に比べて増す傾向にあります。

つまり、変形に伴う種々の症状へと移行する確率も高くなります。

変形に伴う症状とは、

「しびれ」

「力が入らない」

「手の知覚が鈍い」

などです。

年代によるしびれの原因の違い

 

若年者では、首のヘルニアでしびれが出ている事が多いです。

ヘルニアは、椎間板という軟らかい部分の原因なので改善が可能です。

但し、高齢になってからのしびれの原因は【骨の変形】です。

骨の形を変える事は出来無いのでこれらの改善は若年者と比べて時間と手間を要します。

しびれがある方が今、すべきこと

60代70代になって突然、変形が始まる訳ではありません。

自覚症状に反映されない程度で、徐々に進行しているのです。

変形が完成されてからでは、それを正す事は残念ながら不可能です。

年齢を重ねていくうえで、「変形は」避けられません。

但し、程度の問題があります。

10代20代と同様の状態を維持する必要はないと考えます。

なかなか、早い段階からここを見据える事が困難な事も自覚しています。

しかし、「知らなかった」では余りに残念に思います。

たかが肩こり、されど肩こり。

今出来ることは悪化を防いで、少しでも良い状態へともっていくことです。

「肩こりをほぐすだけ」

では、上記の図の下方向への進行を「防ぐことは出来ない」ということをご理解頂けたら幸いです。

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6000 次回以降 ¥5000

ご予約は 0337143855

神経痛・しびれ に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間