院長の整体新書 – 整体ブログ –

骨盤矯正

  • 整体

ホームページやチラシなどで

「当院はボキボキしません!」

「ボキボキしないで治療してくれました」

という治療側の表現や患者様の感想を目にすることがあります。

「ボキボキするのは危険!!」

そのようなイメージもあるのですが、今回は、そのような「ボキボキ鳴らす治療」矯正についてです。

この記事はおよそ2分で読み終える事が出来ます。

IMG_3064

骨盤矯正でどこが鳴っているの?

音が鳴っている部分は「関節」と言う部分です。

体には、関節という「骨と骨の連結部分」が沢山あります。

体が曲がるのも伸びるのも、捻ったり、回したり出来るのも全て関節があるからこそ出来る動きです。

また、関節の中には、関節の動きをスムーズにする為に関節液というものがあります。

主な働きは、関節の内部にある軟骨に栄養を与えたり、前述の通りに滑りを良くする「潤滑油」のような役割があります。

この関節液は「バキバキ」と鳴る際に鍵になるワードなので頭の片隅に入れておいて下さい。

因みに、当たり前ではありますが関節液は「全員にあるもの」です。

 

骨盤矯正では、何が鳴っているの?

例えば、指を鳴らした時の事をお考え下さい。

多くの場合は、一度鳴らすとしばらくは鳴りませんよね??

これは関節という「骨と骨のつなぎ目」を動かすことで、「関節内の圧が変わり」関節液と共にある窒素ガスが弾けた音と言われています。

時間の経過と経過と共に、また窒素ガスが充満すると鳴る・・・という訳です。

またこれは「矯正とは別ですが」、動かす度に音が鳴るという場合。

これは、上記の様なガスが問題ではありません。

筋肉のこりや何かしらの影響により「関節の動きが不自然な為」に、擦れるべきではない部分が擦れたり、当たるべきではない部分が当たったりして起こります。

つまり、「ボキボキ鳴る」ということは

・窒素ガスが弾ける。
・関節が不自然な動きの為に不要な部分が擦れたり、当たる。

という二つの理由が主に考えられます。

仮に骨盤矯正や他の部分の矯正で「ボキボキ鳴った」としても、多くの方が想像されているような危険性は極めて低いのです。

骨盤矯正で鳴ると何が起こるの?

ボキボキ音を鳴らすことを避ける事は出来ます。

ですが、関節を動かすという効果が半減する場合もあります。

しかし、ここでご留意頂きたいのは

「症状を改善する為に、お体の状態を変える必要がある」

その為に必要があれば

「関節を矯正する必要があって、矯正の際に”バキバキ鳴ることもある”」

という程度のことに過ぎない点です。

当然ながら「バキバキが状態の変化を約束するものではありません」。

鳴っても有益でないこともあれば鳴らなくても有益な場合は珍しくありません。

 

そもそも、関節内のガスの量が少なければ鳴るハズがないです。

ではなぜ、「ボキボキ鳴らす矯正」が悪者の様に言われる事が多いのでしょうか??

骨盤矯正の「バキバキ」は危険なのか

結論からいうと「知識・技能が未熟な人が行えば危険ですが、理解している人が行えば安全です」。

ここで言う知識・技能に国家資格や民間資格などの有無は関係ありません。

資格を取る為の知識・技能と患者様相手に行う施術は別物だからです。

これは、矯正を東京で月に3回を3年、関西で月に1~2回を7年学び続けていて初めて理解出来たことですが、、、

純粋に「矯正の意味」「矯正のメリット」「矯正のデメリット」「矯正のリスク」「どのような時・部分に矯正を施すか」などを学べる場所が実際にはほとんどありません。

そういったことは後回しで「矯正の仕方」「バキバキ音の有無で効果を判定」する程度のことしか教えて頂くことができません。

(私は身内や友人・過去の同僚にもこの分野で精通する方は皆無で、自分で学べるところに自分で足を運んで今の学べる環境に辿り着きました。)

「硬いから矯正をする」

「ズレているから矯正をする」

「バキバキ鳴るから危険」

「バキバキ鳴らないから安全」

「バキバキ鳴れば矯正成功」

「バキバキ鳴らないと矯正失敗」

こういった発言をしている方は、矯正に関しては気の毒な教育しか受けていない方だとお考え頂いて間違いないと思います。

 

矯正の有無は、前述の意味やメリット・デメリット・リスク・どのような時にどの部分に施すかを総合的に考えて行うものです・

「バキバキは差別化につながるから」

「骨盤矯正は需要があるから」

という話ではないと当院では考えています。

 

どのように、体の状態を判断するのか?

本来は、いくつもの検査を用いて、治療前後の状態を比較し効果判定を行います。

・問診
・視診
・触診
・可動域検査
・動作チェック
・レントゲンなどの画像検査(当院の場合は検査を他院へ依頼)

これらを用いて「矯正を施すことがベストなのか」「その部分に矯正を加えるべきなのか」

を判断します。

前述のように、矯正をするにはその可否の判断が出来なくては危険です。

しかし、あなたがそれを見抜くことは難しいのが現実です。

 

あなたが今までご通院されてきた、今現在ご通院されている整体・整骨院では、毎回の治療前後にあなたの状態をチェックしてくれていますか??

すぐにベッドで横になるように指示され、時間が来たから終わり・・・という様にうつ伏せや仰向けの状態からお会計に直行していませんか??

少なくとも、こういった場合には「その時に応じた矯正」は出来ていない可能性が高い為にリスクは高くなると思います。

 

危険な骨盤矯正とは?

 

提供側が患者様のお体の状態で判断していない」場合には危険です。

「強く押してほしいというご希望なので押した」

「ボキボキ鳴らして欲しいというご希望なので鳴らそうとした」

このような場合には、本来の目的を見失っているので危険な場合が多いと考えます。

「バキバキ鳴らす為に捻ってしまう」

と鳴りやすい反面、傷めるリスクが高くなります。

「正しい矯正の結果として鳴ることもある」

矯正を受けられる、ご希望されるあなたにとってこの点は非常に重要だと考えています。

ボキボキ鳴った方が楽になる気がするけど・・・

これは、その通りです。

また、同様に言われるのがある程度強いマッサージです。

これらによって、私達の体の中でホルモンが分泌されます。

その作用によって、楽になった「感じ」がするのです。

現に、私自身も予防の為に治療を受ける際や患者様に提供する際にも、これは幾度も経験しています。

音が鳴ろうが鳴るまいが、強かろうが弱かろうが、的確な治療で状態が変われば「直後の気持ちよさ」「スッキリ感が無くても」後日、効果は表れます。

 

 

是非、あなたやご家族・ご友人など周囲に骨盤矯正や矯正に興味はあるけど不安な方、過去に矯正で苦い思いをされたご経験がある方がいましたら、今回の記事を参考にして頂けたら嬉しく思います。

矜持整骨院

東急東横線 祐天寺駅南改札”西口2”出口から徒歩1分

平日)7時~11時 17時~21時
土曜)7時~14時
日祝休診・不定休有

完全予約制

初回¥6000 次回以降 ¥5000

ご予約は 0337143855

整体 に関する患者様の声はこちら

    関連する患者様の声は準備中です

診療・予約時間